過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。

過敏性腸症候群の症状をきちんと理解しよう。
みなさんは、過敏性腸症候群という病名を耳にしたことがあるでしょうか?

この過敏性腸症候群は
ストレスや生活リズムの乱れが原因となって生じる腸の病気です。

レントゲンや内視鏡で大腸の検査をしても
明らかな異常は見られないものの、
下痢や便秘、腹痛、お腹の張りといった
腹部の不快感が慢性的に繰り返し起こります。

一口に、過敏性腸症候群と言ってもいろいろなタイプがあります。
大きく分けると、

①慢性の下痢が続く(下痢型)
②腹痛があり、便意があってもなかなか便が出ない(便秘型)
③下痢が数日続いた後便秘になる(下痢便秘交替型)

といった3つのタイプに分けることができます。 過敏性腸症候群は現代社会で急増している病気の1つであり、
日本人の5~10人に1人はこの病気を患っているとされています。
患者は10代から30代の若者に比較的多くみられるとされています。

この過敏性腸症候群はれっきとした病気であり、
一過性のものだと軽く考えて放置しておくと
重症化してしまうこともあるため注意が必要です。

外出した時や電車の中などですぐにトイレに行きたくなってしまうことから、
なかなか外出できなくなってしまうなど
日常生活に支障をきたすケースもあります。
HOME セルフチェック 漢方も効く
腰痛が引き起こることも 市販薬には限度あり 吐き気の原因になることも
詳しい症状 何科で診察を受ける? 検査方法
内視鏡検査 診断基準< セロトニンを使った処置
妊娠授乳中もOKな薬 薬の副作用は? 薬は薬局で買える?
効果的なお灸 ガス型に効くツボ 下痢に効くツボ
ガス型の治し方 子どもにも引き起こります。 食事から見直そう!
吐き気を漢方で改善 吐き気と頭痛 薬で吐き気改善
激痛を伴う腹痛 環境の変化で引き起こることも 腹痛は痛みどめで改善
薬は医者に処方をしてもらう
Copyrights (C)過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。.All Rights Reserved.