過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。

過敏性腸症候群の改善には食事の見直しも必要
過敏性腸症候群は、ストレスや生活リズムの乱れにより
起こりやすくなる病気です。

治療にはもちろん薬やカウンセリングなどの治療は有効ですが、
それ以前に食事に気を付けて
生活習慣を見直すということはとても重要です。

食事に気を付けるだけで症状が改善したり、
未然に病気を予防することもできます。

食事で積極的に摂取したほうが良いものとしては、
食物繊維や水分の他にも
ミネラル・ビタミンなどの栄養素が挙げられます。

食物繊維は大腸の働きを整えてくれますし、
ビタミンやミネラルは
ストレスに強い体を作るうえでとても大切な栄養素です。

また、冷たいものや温かすぎるものは
腸を刺激してしまうためよくありません。

摂取を控えたほうが良いものとしては、
脂分の多い食事や香辛料、酸味の強すぎるものなどが挙げられます。

どれも腸には過剰な刺激を与えてしまいます。

その他にも、アルコールは腸の粘膜をむくませるため
下痢を引き起こしやすくなることからも
なるべく控えたほうがよいでしょう。

タバコも、タバコに含まれるニコチンは
過敏性腸症候群の症状を
悪化させる危険があるため避けたほうがよいとされています。

このように自分の食事や生活習慣をまず見直し、
当てはまる問題がないかを調べることはとても大切です。

問題があればそれを改善するよう心掛けることで、
過敏性腸症候群の症状もかなり改善されるかもしれません。
HOME セルフチェック 漢方も効く
腰痛が引き起こることも 市販薬には限度あり 吐き気の原因になることも
詳しい症状 何科で診察を受ける? 検査方法
内視鏡検査 診断基準< セロトニンを使った処置
妊娠授乳中もOKな薬 薬の副作用は? 薬は薬局で買える?
効果的なお灸 ガス型に効くツボ 下痢に効くツボ
ガス型の治し方 子どもにも引き起こります。 食事から見直そう!
吐き気を漢方で改善 吐き気と頭痛 薬で吐き気改善
激痛を伴う腹痛 環境の変化で引き起こることも 腹痛は痛みどめで改善
薬は医者に処方をしてもらう
Copyrights (C)過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。.All Rights Reserved.