過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。

セロトニンを使った過敏性腸症候群の治療
過敏性腸症候群の治療方法には、食事や運動療法以外に
カウンセリングや自立訓練といった精神療法があります。

そして症状に応じて薬物療法も行いますが、
最近になって腸内の「セロトニン」という神経物質に着目した
新しい治療法が取り入れられるようになりました。

セロトニンという神経物質は、
通常私たちの脳や腸内に存在するものですが、
ストレスなどの刺激を受けることでたくさん分泌されます。

分泌されたセロトニンは「セロトニン受容体」と呼ばれる、
セロトニンの受け皿のようなものと結合します。

過敏性腸症候群は、こうしたセロトニンの働きにより
腸のぜん動運動が異常をきたしてしまい、
下痢や腹痛といった症状を引き起こしてしまうのです。

すなわち、過敏性腸症候群にはセロトニンという神経物質が
大きく関係しているといえます。

そのため、薬によってこのセロトニンがセロトニン受容体と
結合することを抑制しようというのが、この新しい治療法です。

セロトニンが腸内で遮断されることから、
腸の異常なぜん動運動が抑制されます。

その結果、ストレスがある状態でも
腸を正常な状態に保つことができるのです。

この治療法は特に、
下痢型の過敏性腸症候群を患う男性に効果を発揮します。
HOME セルフチェック 漢方も効く
腰痛が引き起こることも 市販薬には限度あり 吐き気の原因になることも
詳しい症状 何科で診察を受ける? 検査方法
内視鏡検査 診断基準< セロトニンを使った処置
妊娠授乳中もOKな薬 薬の副作用は? 薬は薬局で買える?
効果的なお灸 ガス型に効くツボ 下痢に効くツボ
ガス型の治し方 子どもにも引き起こります。 食事から見直そう!
吐き気を漢方で改善 吐き気と頭痛 薬で吐き気改善
激痛を伴う腹痛 環境の変化で引き起こることも 腹痛は痛みどめで改善
薬は医者に処方をしてもらう
Copyrights (C)過敏性腸症候群に効果的に対処しよう。.All Rights Reserved.